治療薬の種類

ED治療に使われる薬の種類

ED治療に使われる薬は「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」がメインです。また、ED治療薬のパイオニア「バイアグラ」にジェネリック製品ができました! お値打ちに薬を服用していただけます。

それぞれの特徴

「バイアグラ」

最古参のED治療薬。青いひし形。ED治療薬として世界で初めて出た薬で世界中で知られ、信頼感があります。服用してから30分~1時間程度で効果が表れるので、性行為の1時間前くらいの服用が理想的。
食事の影響を受けやすいので、空腹時の服用をおすすめしています。
服用して短時間で効果を実感できますが、その効果が消失するのも比較的早いので、常に時間を気にしなければならないというデメリットもあります。付き合いはじめのカップルよりも、既にある程度の期間、性的な時間を共有しているカップルにおススメです。

最古参のED治療薬。青いひし形。ED治療薬として世界で初めて出た薬で世界中で知られ、信頼感があります。服用してから30分~1時間程度で効果が表れるので、性行為の1時間前くらいの服用が理想的。
食事の影響を受けやすいので、空腹時の服用をおすすめしています。
服用して短時間で効果を実感できますが、その効果が消失するのも比較的早いので、常に時間を気にしなければならないというデメリットもあります。付き合いはじめのカップルよりも、既にある程度の期間、性的な時間を共有しているカップルにおススメです。

「レビトラ」

オレンジ色の丸い薬。バイアグラによく似た性質の薬です。服用してから効果を感じるまでの時間はバイアグラより短いとされています。また、バイアグラほど食事の作用を受けないので、食事と併用してもさほど問題はありません。

オレンジ色の丸い薬。バイアグラによく似た性質の薬です。服用してから効果を感じるまでの時間はバイアグラより短いとされています。また、バイアグラほど食事の作用を受けないので、食事と併用してもさほど問題はありません。

「シアリス」

黄色い楕円形。その効果は36時間と言うほど、効果が長続きする薬です。緩やかに効果が発現するため勃起力も弱いと思われがちですが、そうではありません。また、こちらは服用後3時間後をめどに効果が出るので、例えば土曜日の朝服用すれば、週末はずっと効果を期待できます。

黄色い楕円形。その効果は36時間と言うほど、効果が長続きする薬です。緩やかに効果が発現するため勃起力も弱いと思われがちですが、そうではありません。また、こちらは服用後3時間後をめどに効果が出るので、例えば土曜日の朝服用すれば、週末はずっと効果を期待できます。

※ED治療薬は血流を改善させて勃起を促す薬です。性的興奮が増大されるような作用はありません。
※ED治療薬を服用して性行為が行われなくても心配ご無用、体への影響はありません

副作用について

血管拡張作用があるため、多少の副作用を伴います

ほてり、頭痛、鼻づまりなどを訴える方が多く見受けられますが、程度は人それぞれ異なります。どの方にも、日常生活に差し障るほどの強度な副作用は出ませんからご安心ください。

副作用の程度の強弱が「薬が自分に合うか合わないか」の目安

薬を服用することで出た副作用が苦痛に感じたら、薬を変えてみてください。体質は人それぞれ。こちらの薬は副作用が出るが、あちらの薬は出ない、ということはよくあります。

-治療薬を使えない症例-
心筋梗塞、脳梗塞、脳出血の既往歴がある方
(発症後半年以上経過していれば問題ありません)
低血圧、高血圧の方で薬によるコントロールをされていない方
(ふだんから薬で血圧がコントロールされていれば問題ありません)